水回りのリフォームは専門業者に依頼しよう

屋外点検の必要性

修理

事前見積りは取ること

水回り修理というと、ついつい家の中のことだけに気を取られがちですが、実は屋外のトラブルも案外多いのです。家の中と異なり、屋外は気温の温度差も激しく、紫外線などの影響も受けやすい特徴があります。そのために、屋外水栓からの水漏れや、浄化槽ポンプなどの故障など、いろいろなトラブルが発生しやすいのです。大きな音がしないトラブルの場合、屋外の場合は異常に気付きにくいということもあります。時々は家の周囲で、水回り修理が必要な箇所はないか点検するといいでしょう。水回り修理専門のサービス業者を知っておくことは、万が一の時にも便利なので、予め調べておきましょう。水回り修理においては、交換部品がある場合は実費となりますが、その他にも作業料や出張料が別途加算される場合かあります。多くの業者は見積もり無料となっているので、緊急性を要しない水回り修理の場合は、一度数社で見積もりを取ってみるといいでしょう。例えば、よくある蛇口からのポタポタした水漏れですが、パッキン交換で修理可能な場合は、ホームセンターで数百円程度で購入できます。業者に依頼すると5000円程度はかかりますが、工具などを準備する必要がないのでスピーディーに修理が可能です。ただいざ修理を始めたら、蛇口そのものを交換といったこともあり得るので、その場合は数万円という金額にあがってしまいます。修理を依頼する前に、きちんとどの部分を直すとよいのか調べて、見積もりを取ることが大切なのです。